新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)7月26日から申請受付を開始

更新日:2021年08月19日

令和3年7月26日(月曜日)から「海外渡航の予定がある方」を対象に、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の申請受付を開始します。

予防接種法に基づいて実施した「新型コロナワクチン接種」の記録等を申請を基づき交付します。

本接種証明書は、諸外国への入国時の防疫措置の緩和などのため、諸外国にワクチン接種の証明を求められた場合に利用することを目的に交付をするため、現に海外渡航の予定がある方のみを対象としています。

対象者

ふじみ野市発行の接種券を利用して新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた方で、現に海外渡航の予定がある方。

以下の方々は、発行対象外です。

  • 現に海外渡航の予定がない方
  • 接種を受けていない方
  • 予防接種法の対象外となる方(在外日本人一時帰国者、米軍接種を受けた在日米軍従業員、ワクチンの輸入等により接種した者、国内治験参加者)

申請・発行方法

原則、郵送での申請を受け、書面で発行・返送します。証明書は申請から1週間程度で郵送発行します。

お急ぎの場合(当日発行希望)は、必ず事前に問合せ先に、ご相談ください。ただし、接種データ、書類が揃っていないと発行できない場合があります。

今後、国では電子申請・電子証明の実施も検討しています。

必要書類

次の書類を郵送でご提出ください。

  1. 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書
  2. 旅券(パスポート)の写し
  3. 予防接種済証または、接種記録書(医療従事者のみ)の写し(注意)接種済証等を紛失した場合は、個人番号が確認できる書類(個人番号カードまたは、個人番号が記載された住民票等)
  4. 本人確認書類の写し(注意)返信先住所の記載されたもの(運転免許証・健康保険証・住所記載があれば旅券でも可)
  5. 返信用封筒(注意)宛名の記載と切手の貼付を必ずお願いします。

場合によって必要な書類

旅券に、旧姓・別姓・別名の使用をしている方

  • 旧姓、別姓、別名が確認できる本人確認書類の写し

代理人による請求の場合(同一世帯の場合でも必要です)

  • 委任状

(注意)印刷して記入してください。

申請書のダウンロード

印刷して記入してください。

書類の郵送先

〒356-0011 ふじみ野市福岡1-2-5フクトピア内

ふじみ野市保健センター健康推進係

(注意)封筒に「新型コロナウイルスワクチン予防接種証明書発行申請書在中」と記載してください。

接種証明書が利用可能な対象国や具体的な緩和措置

外務省ホームページで随時お知らせをしています。

詳しくは外務省ホームページ(次のリンク先)をご確認ください。

接種証明書の意義など、制度全般に関するお問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時00分から午後9時00分まで(土日・祝日も実施)

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター 新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム

〒356-0011
埼玉県ふじみ野市福岡1-2-5
電話番号:049-264-8292​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ