イベント・事業等の開催における基本方針(6月19日現在)

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、国が示す「新しい生活様式」を踏まえた中で、ふじみ野市において実施するイベント等開催の基本方針を次のとおり定めました。
なお、今後の市内の感染状況や、国・県の対応状況を踏まえ、適宜見直しを行う場合があります。

期間及び基準

  1. 6月19日(金曜日)から実施
  2. 3密(密閉、密集、密接)を回避すること
  • 定期的な室内換気の実施(屋内の場合)
  • 施設ごとに定める利用人数以下での利用
  • ソーシャルディスタンス(人と人との距離)の確保
  1. 適切な感染防止対策を実施できること
  • 入退場時の制限や誘導、健康状態の確認
  • 入口やロビー等の待合場所等における密集の回避
  • マスクの着用(乳幼児は除く)
  • 手洗い・手指消毒などの実施
  1. イベント等開催の可否の判断目安
  • 屋内:各施設における利用人数の50パーセント以下、かつ各施設の利用制限人数以下であること
  • 屋外:人と人との距離を2m程度確保できること
  1. イベントの前後の休憩時間などにおける交流を控えること
  2. 子ども、高齢者、障がい者、基礎疾患のある方への配慮(緊急時の対応等)ができること
  3. 大きな声を出す行為等は避けること
  4. 飲食を伴わないこと(水分補給は除く)
  5. 参加者の連絡先を把握できること

主催側の対応

  1. 会場出入口等での感染予防対策の注意喚起
  2. 参加者が共通に触れる器具・設備等の消毒等の徹底
  3. 参加者・スタッフへの手指消毒、マスク着用の徹底
  4. スタッフの健康管理対策(検温など)
  5. ソーシャルディスタンスの確保
  6. 会場におけるアルコール消毒液(又はそれに準ずるもの)の設置
  7. 発熱や基礎疾患のある方に対する参加自粛の要請
  8. 参加者名簿の作成など連絡先の把握

その他、開催基準の人数に満たないイベントであっても、イベントの形態や場所により感染リスクがあると判断される場合は、より慎重な検討をすること。

(注意)上記の対策が十分担保できない不特定多数の方が集まるイベントは当面の間、原則として中止又は延期とする。

更新日:2020年06月19日