新型コロナウイルス感染症感染予防に伴う「生活不活発」にご注意

「新型コロナウイルス感染症」の感染拡大を防止するため、外出を控える生活が続くことによって心配されるのが、外出や活動の機会を失ったことによる活動量の低下や『生活不活発』による健康への影響です。

「動かないこと(生活不活発)」によって、日常生活を維持するために必要な機能が低下しやすくなります。

動かない時間を減らし、自宅でもできる運動などして生活機能の低下を予防しましょう。

「生活不活発」を予防するポイントを紹介していますので、ぜひご活用ください。

「新型コロナウイルス感染症」感染予防に伴う「生活不活発」に注意しましょう(R2.3.27時点版)(PDF:345.6KB)

お家でできる介護予防

介護予防に効果的な「ふじみんぴんしゃん体操」と「ふじみんお口ぴんしゃん体操」の方法は、以下からダウンロードできます。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

高齢福祉課 地域支援係

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-262-9038
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年03月31日