【5月15日更新】令和2年4月、5月に1カ月以上の登園自粛を行う場合の保育料の減免について

お手続きにお越しになる前に

新型コロナウイルス感染拡大防止をするため、対面で接する窓口業務については、全庁的に対応時間の短縮を目指しております。

このため、お手続き内容にご不明点がある場合は、恐れ入りますがお手続きにお越しになる前に、お電話でご用件をお聞かせくださいますようお願いします。


令和2年4月、5月に新型コロナウイルスの影響で月単位の継続した登園自粛をする方について、事前の申請に基づき保育料の減免を行います。

なお、減免対象になるのは保育料(利用者負担額)のみです。保育所等が徴収している実費徴収(給食費含む)については、この取扱いの対象外です。

注意

この取扱いは新型コロナウイルスの影響に伴う特別対応です。状況の変化により休園や減免に関する取扱いの変更及び終了をさせて頂くこともございます。恐れ入りますが予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

その他、新型コロナウイルス関連のお知らせにつきましては次のページをご確認ください。

対象者

次の条件を全て満たす場合は、必要書類をご提出いただくことで減免の対象になります。

条件

  • 月初から月末まで1ヶ月間(月単位)の登園自粛を行うこと(ただし4月分のみは、期日までに申請書の提出があれば4月10日まで登園があっても減免の対象になります。)
  • 会社に就労されている方については、会社に認められた休業であること。(詳しくは以下に記載してある必要書類のとおり)
  • 就労以外の方については、以下に記載の必要書類の提出があること。

【4月23日追記】

なお、4月分の申請をした方のうち、5月も引き続き1ヶ月の登園自粛を行う方は、申請書の再提出は必要ありません。(終期を令和2年4月30日から令和2年5月31日に読み替えます。)

必要書類

保育施設休園届及び保育料減免申請書
申請書(PDF:65.6KB)
申請書(ワード:18.1KB)

その他、保育が必要な理由毎の添付書類

保育が必要な理由毎の添付書類

就労(自営以外)で、会社をお休みする場合

申請書に会社に認められたお休みであることが分かる書類を添付

就労(自営)で、仕事を休業する場合

申請書に休業している事がわかる書類、もしくは自己申告書(自由書式)を添付
(感染拡大防止のため、業務を縮小し、在宅保育を行うなど)

就労だが親族等の協力や在宅ワークにより自宅での保育が可能な場合

在宅ワークとなる事がわかる書類の添付

親族等の協力による場合は、誰に保育してもらうか(住所・氏名)を記した自己申告書を添付

就学の場合

学校が休業、もしくはオンライン授業等が行われていることが分かる書類の添付

育児休業中の場合【5月15日更新】

添付書類はいりません。
ただし、令和2年4月入所の方で、会社の許可を得て育児休業を延長している場合は、後からでも構いませんので、育児休業を延長後の就労証明書を提出してください。
また、緊急事態宣言解除日から2ヶ後の末日(7月31日)までに育児休業を切り上げ、復職してください。

妊娠・出産の場合

基本的には添付書類はいりませんが、母子手帳の写しを未提出の場合は、母子手帳と変更届の提出をお願いします。

求職中、疾病、介護の場合

添付書類はいりません。

申請期限

状況の変化に対応するため、申請はひと月毎での受付になります。

  • 4月分の申請…4月10日(金曜日)
  • 5月分の申請…休園希望月の前月末日

この記事に関するお問い合わせ先

保育課 保育係

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-262-9035
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年05月18日