司法書士による「新型コロナウイルスに関する生活困りごと電話相談」

埼玉司法書士会では、新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少や失業などの困りごと相談に対応するための無料電話相談を実施しております。

(注意)通話料については相談者の負担になります。また個別継続相談は有料です。

  • 収入が減って借金の返済ができないので破産手続きをしたい。
  • 家賃を滞納して立ち退きを迫られているがどのように対応したらよいか。
  • 失業して、貯金も残りわずか、生活保護等の社会保障制度について知りたい。
  • 自営業で売上が激減している。国の家賃補助等の補助制度を知りたい。

このような悩みがある方は、ぜひご相談ください。

相談日時

期間
令和2年12月25日(金曜日)までの月曜日・水曜日・金曜日

時間
曜日 時間
月曜日・金曜日 午後6時から午後8時まで
水曜日 午後2時から午後5時まで
  • お盆・祝日も実施します。
  • 法律相談については、140万円以内の民事に関する紛争に限られますが、その他裁判手続に関する相談、各種相談の情報提供等も実施しています。

相談専用電話番号

048-872-8055

問い合わせ

埼玉司法書士会事務局(電話番号:048-863-7861)

この記事に関するお問い合わせ先

市民総合相談室 市民相談・人権推進係(市民相談)

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-262-9025
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年08月03日