妊婦歯科健康診査

妊娠中は、ホルモンのバランスや食嗜好の変化から、口の中の環境が悪化しやすく、むし歯や歯肉の炎症などのトラブルが起きやすくなっています。

赤ちゃんの歯は妊娠初期からできはじめています。お母さんと赤ちゃんの健康を守るためにもバランスのよい食事を心がけるとともに、歯科健診を受けて歯と口の健康を保ちましょう。

新型コロナウイルス感染症拡大時期における妊婦歯科健康診査について

妊婦歯科健康診査実施医療機関では新型コロナウイルス感染防止対策を行ったうえで診療を実施しています。妊婦歯科健康診査を受ける上での適切な時期については、かかりつけ歯科医師とご相談の上、ご予約をおとりください。

実施期間

令和2年4月1日~令和3年3月31日

対象者

ふじみ野市民で、母子健康手帳の交付を受けている妊婦

(注意)現在治療中の人、母子健康手帳交付後に治療を受けた人は対象外です。

内容

歯と歯ぐきの健診(歯周ポケット測定、歯肉出血、歯石・かみ合わせ・顎関節・粘膜のチェック等)

健診費用

500円

  • (注意1)生活保護受給者(実施医療機関に受給証を提示)は無料
  • (注意2)この健診で治療等が必要になった場合、受診時に自己負担が発生します。

実施方法

直接、実施医療機関に電話で予約を入れ受診する。

持ち物

母子健康手帳、健康保険証(生活保護受給者は受給証)

注意事項

  • 歯科健診は、妊娠中の体調がよい時期に受けましょう。
  • 歯科治療が必要な場合は、歯科医師や産婦人科医とよく相談してください。
  • 市で実施している歯科健診は年度内に1人1回の受診です(「妊婦歯科健診」または「成人歯科健診」どちらか一方の受診になります)。

妊娠中の歯科治療

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター 健康推進係

〒356-0011
埼玉県ふじみ野市福岡1-2-5
電話番号:049-264-8292
メールフォームによるお問い合わせ


更新日:2020年05月01日