健康被害救済制度

医薬品副作用被害救済制度

お薬は正しく使用していても、副作用が起きる可能性があります。万一、副作用で重い健康障害がおきた場合に、医療費や年金などの給付をおこなう公的な制度があります。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター 健康推進係

〒356-0011
埼玉県ふじみ野市福岡1-2-5
電話番号:049-264-8292
メールフォームによるお問い合わせ


更新日:2020年10月09日