宅内の排水設備工事

排水設備工事は指定工事業者へ

トイレの水洗化や家屋を新築、改築、増築するときの排水設備工事は、必ず市指定の下水道工事店に依頼してください。指定工事店以外では、工事できません。

排水設備工事は、必ず事前に計画の確認を受けてください。手続きは指定工事店が代行してくれます。

ふじみ野市下水道指定工事店の登録手続き

ふじみ野市下水道指定工事店については、指定の登録手続きが必要です。

ふじみ野市下水道指定工事店規則第6条に基づき指定工事店の指定を受ける場合は、ふじみ野市下水道指定工事店の指定申請の手引き、申請にあたっての注意事項を参照のうえ、必要書類をふじみ野市上下水道課へ提出してください。

指定申請の手引き等は以下をご参照ください。

排水設備許可申請手続きのフロー

排水設備許可申請手続きの流れ

排水設備許可申請手続きの流れ
順番 手続き 手続き事務の根拠
1 排水設備等計画確認申請書の提出(様式第4号窓口配布)

ふじみ野市下水道条例施行規程第6条第1項

2 審査 ふじみ野市下水道条例施行規程第6条第3項
3 排水設備等計画確認通知書を受け取る ふじみ野市下水道条例施行規程第6条第3項
4 排水設備等の工事の実施 ふじみ野市下水道条例第10条第1項
5 排水設備等工事完了届の提出(様式第10号窓口配布) ふじみ野市下水道条例施行規程第8条第1項
6 排水設備完成検査を受ける(完了から7日以内に届出) ふじみ野市下水道条例第9条第1項
7 排水設備等検査済証の交付を受ける

ふじみ野市下水道条例第9条第2項

ふじみ野市下水道条例施行規程第8条第2項

お問い合わせ

水道サービスセンター

電話 049-220-2077

排水設備等様式

排水設備等の申請に係る様式を下記へ載せるので、ご参照ください。

下水道に気遣いを

公共下水道が毎年のように、家庭や飲食店から流される食用油などが原因で「つまり」を起こしています。

人間にたとえると、血管内にコレステロールがたまって動脈硬化が起き、血液が正常に流れなくなった状態です。

下水道管の「つまり」をなくし、下水道で清潔で快適な暮らしを支えるためにも、次のことを守ってください。

  • 不要になった油は流さないで、新聞紙などにしみ込ませるか市販の凝固剤を使い、ゴミの収集日に出してください。
  • フライパンなどについた油分は、紙などでふいてから洗うようにして、下水道管に流れる油を減らしてください。

飲食店(店舗)をご経営されている方へ(お願い)

飲食店(店舗)から排出される油・残飯などの産廃処理については、事業主の責任において適切な管理が義務づけられています。

大量の油などが下水道管へ流れますと固まりやすくなり、管に付着したものが次第に蓄積することにより下水道管を閉塞させてしまう原因となります。

下水道管を詰まらせた場合、原因者が費用負担し現状復旧していただくこととなります。

下水道管の閉塞を防止する施設(グリース・トラップ)を設置し、適正な管理をお願いします。

グリース・トラップとは

グリーストラップ(グリストラップ)を英語で表記すると、Grease(油) Trap(止める、罠)。

その名の通り、厨房排水に含まれる油脂分や残飯、野菜くずなどを分離、収集し、排水口や配水管を詰まらせたり、下水に直接流れ込んだりするのを阻止する装置です。

業務用厨房には、グリース阻集器(グリストラップ)の設置が義務付けられています。(建設省告示第1597号)

グリース・トラップの構造

グリース・トラップは、以下の3槽からなっています。

  • 第1槽 バスケットで残飯や生ゴミ(野菜くず)を除く
  • 第2槽 水分と油脂分を分離
  • 第3槽 さらに水と油脂分の少ない水を下水道へ
グリース・トラップの構造についての説明が書かれているイラスト

グリース・トラップの維持管理

グリース・トラップの維持管理はその効果を維持させるために欠かせません。

  • A バスケット清掃は毎日
  • B 浮上油脂(グリス、油脂スカム)清掃は週1回
  • C 沈殿物(汚泥)清掃は月1回
  • D 蓋(ふた)は錆びや老朽化の度合いを見て交換

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道課 下水道施設係

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-220-2075
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年09月01日