インターネット公有財産売却

ふじみ野市では、ヤフー株式会社が提供するインターネット公有財産売却システムを利用して、不用となった市の財産を一般競争入札により、売却を行います。インターネット公有財産売却(官公庁オークション)に参加される方は、ふじみ野市インターネット公有財産売却ガイドラインと、YAHOO!官公庁オークションヘルプをお読みいただき、確認・同意の上でご参加ください。

令和2年度第3回公有財産売却

日程

入札期間

開札日

出品物件

申込み

入札保証金

入札

落札者の決定

下見会について

各種様式について

日程

入札参加申込期間

令和2年9月3日(木曜日)13時00分から令和2年9月18日(金曜日)14時00分まで

入札期間

令和2年10月6日(火曜日)13時00分から令和2年10月13日(火曜日)13時00分まで

開札日

令和2年10月13日(火曜日)13時00分以降

出品物件

令和2年度第3回公有財産売却物件一覧(PDFファイル:188KB)

申込み

ふじみ野市ガイドラインの内容に同意していただく必要があります。

1 本人が申込んだ場合

YAHOO!オークションの「ふじみ野市公有財産売却」画面から仮申し込みを行ってください。仮申し込み完了メールが届きますので、引き続き以下の本申込み手続きを行ってください。

本申込み

インターネット公有財産売却で使用する各種様式のページから「公有財産売却一般競争入札参加申込書」をダウンロードして必要事項を記入・押印してください。

参加申込書に下記の書類を添付してふじみ野市資産管理課へ持参または郵送してください。

添付書類
  • 本人確認できる書類の写し

本人確認できる書類は以下のものになります。

1 官公庁が発行した書類で、写真表示があり、氏名・生年月日・住所が記載されているもの。

(例)個人番号カード、運転免許書、住民基本台帳カード(顔写真付き)、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書など

2 氏名及び生年月日、または、氏名及び住所が記載されたもの

(例)健康保険証、医療受給者証、介護保険証、生活保護受給者証、年金手帳、年金受給証、母子手帳、学生証、社員証

【提出期限:令和2年9月18日(金曜日)14時00分まで 当日消印有効】

(注意)書留郵便や送付後の電話確認等、不着トラブル防止にご協力ください。

2 代理人が申込んだ場合

代理人が申込んだ場合は1で必要な書類に加え、委任状(PDF:58.9KB)を提出してください。

【提出期限:令和2年9月18日(金曜日)14時00分まで 当日消印有効】

(注意)書留郵便や送付後の電話確認等、不着トラブル防止にご協力ください。

送付先

〒356-8501

埼玉県ふじみ野市福岡一丁目1番1号

ふじみ野市総務部資産管理課資産管理係

審査後の通知について

YAHOO!JAPANへの登録情報や提出書類をもとに審査します。ガイドラインの条件にそぐわない場合は、入札できません。

入札できない方のみ、電話またはメールでご連絡します。

入札保証金

入札保証金の納付方法については、「クレジットカード」のみになります。

クレジットカードは、VISA、マスターカード、JCB、ダイナースカード、アメリカンエキスプレスカードの各クレジットカードを利用できます。(ごく一部利用できないクレジットカードがあります。)

法人で公有財産売却に参加する場合、法人名で取得したYAHOO!JAPAN IDで公有財産売却の参加申込みを行いますが、当該法人の代表者名義のクレジットカードをご利用ください。

入札参加者が物件を落札できなかった場合は、クレジットカードからの入札保証金の引き落としを行いません。

ただし、公有財産売却の参加者などのクレジットカードの引き落としの時期などの関係上、一度実際に入札保証金の引き落としを行い、翌月以降に変換を行う場合がございますので、ご了承ください。詳細は各クレジットカード会社にお問い合わせください。

入札保証金の契約保証金への充当

落札者が契約を締結した場合は、入札保証金を契約保証金に全額充当します。なお、落札できなかった場合には、入札保証金を返還します。返還について手数料が発生する場合は、参加者の負担となります。

入札

YAHOO!JAPANサイト内「入札方法(入札形式)」をご覧ください。

入札は一度しかできません。一度行った入札は、入札者の都合による取り消しや変更はできませんのでご注意ください。

落札者の決定

落札者の決定

入札期間終了後、ふじみ野市が開札を行います。

売却システム上の入札で、入札価格が予定価格(最低落札価格)以上で、かつ最高価格である入札者を落札者として決定します。

最高価格での入札者が複数存在する場合は、くじ(自動抽選)で落札者を決定します。

落札者の決定に当たっては、落札者のYAHOO!JAPAN IDを落札者の氏名(名称)とみなします。

落札者の入札保証金については、全額を売買代金に充当します。

落札者が契約を締結しなかった場合、入札保証金を返還しません。

落札者の告知

落札者のYAHOO!JAPAN IDと落札価格については、売却システム上に一定期間公開します。

ふじみ野市から落札者への連絡

入札終了後、落札者にはふじみ野市からあらかじめYAHOO!JAPAN ID認証されたメールアドレスに、落札者として決定された旨の電子メールを送信します。

開札後、落札者に対し売買契約書等の必要書類を郵送します。

落札者が契約を締結した場合は、入札保証金を契約保証金に全額充当します。

落札者は、必要書類をそろえてください。

落札者決定の取り消し

入札金額の入力間違いなどの場合は、落札者の決定が取り消されることがあります。この場合売却物件の所有権は落札者に転移せず、納付された入札保証金は返還しません。

売買代金の金額

落札金額に消費税相当額を加えた金額を売買代金とします。

契約の締結期限

令和2年10月23日(金曜日)までに契約を締結し、令和2年10月27日(火曜日)午後2時30分までに市が交付する納入通知書兼領収書により売払代金を納付してください。

売買代金の納付

落札者に対し、売買契約書とともに納入通知書(落札金額-入札保証金に地方消費税相当額を加えた額)を送付しますので金融機関でお支払いください。また、本契約の締結及び履行に関して必要な一切の費用は買受人の負担とします。

落札者が契約を締結しなかった場合

ふじみ野市が定める契約締結期限までに契約を締結しなかった場合、落札者が納付した入札保証金は返還しません。

売却決定の取り消し

落札者が契約締結期限までに契約をしなかったとき、及び落札者が公有財産売却の参加仮申込みの時点で20歳未満の方など、公有財産売却に参加できない者の場合に、売却の決定が取り消されます。

この場合、公有財産売却の財産の所有権は落札者に転移しません。また、納付された入札保証金は返還しません。

下見会について

令和2年9月11日(金曜日)午前9時00分から午後4時00分まで

場所:ふじみ野市本庁舎3階総務部資産管理課

下見会において公有財産の確認をしない場合は、ヤフオク内のふじみ野市ページに掲載している物件の写真及び情報を承知したものとみなします。

下見会に参加を希望される場合は事前に資産管理課までご連絡ください。

各種様式について

インターネット公有財産売却に必要な書類は以下のリンク先からご確認ください。

インターネット公有財産売却で使用する各種様式

この記事に関するお問い合わせ先

資産管理課 資産管理係

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-262-9050
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年09月07日