事業系ごみの排出方法

廃棄物処理法では「事業者(注1)は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を、自らの責任において適正に処理しなければならない。」と定められています。(廃棄物処理法第3条1項)

(注1)事業者とは:事務所、商店、飲食店、工場、ホテルなど営利目的としたものだけでなく、病院、社会福祉施設、官公庁、学校など公共公益事業等を営む者も含まれます。

搬入可能な事業系一般廃棄物

環境センターに搬入することができる事業系一般廃棄物は、再利用できない「紙くず」「木くず」「繊維くず」「厨芥類(生ごみ)」の以下4品目です。

1.紙くず

リサイクルできない紙(写真、アルバム、レシート、感熱紙、中が銀色の紙パック、洗剤の箱、汚れや油が付着した紙など

2.木くず

剪定枝、刈り草、木製品等など

(注意1)太さ直径10センチメートル未満

(注意2)大きなものは30センチメートル以内に裁断してください。

3.繊維くず

布団、衣類、ウエス、軍手など

(注意1)使用済みの汚れたものでリサイクルできないもの

(注意2)大きなものは30センチメートル以内に裁断してください。

4.厨芥類(生ごみ)

お茶殻、調理くず、食べ残しなど

(注意)プラスチック類が混入しないように注意してください。

受け入れ基準

  1. 市内で発生したものに限ります。
  2. 固形状であり、廃棄物の形状に応じて、あらかじめ分別、切断、梱包等の必要な処理をしてください。
  3. 有害物質を含まないもので焼却処分ができるものであること

小規模事業所(従業員が5人以下の事業所)に限り、畳の搬入は1日6枚まで可能です。ただし水を含んだ畳及びスタイロ畳は搬入できません。 

環境センターへの搬入方法(有料)

環境センターへの搬入方法は2通りあります。いずれの方法も有料です。

搬入可能時間

月曜日から金曜日:午前8時30分から午後4時まで

土曜日:午後8時30分から正午まで

(注意)祝日も搬入可能。12月31日から1月3日を除く。

方法1.ふじみ野市一般廃棄物収集運搬業許可業者に収集運搬を委託する

一般廃棄物収集運搬業許可業者については、下表をご覧ください。

(注意)業者により収集運搬料金が異なります。ごみの種類、収集頻度、収集量、収集時間、資源物の取扱い等の条件を伝え、複数社から見積りを取るなどし、適切な業者と契約を結んでください。

ふじみ野市一般廃棄物収集運搬業許可業者
業者名 所在地 電話
株式会社協和清掃運輸 〒356-0034 ふじみ野市駒林1101 049-264-2415
片山商事株式会社 〒356-0034 ふじみ野市駒林1101-2 049-266-5440
株式会社ウチダ 〒356-0034 ふじみ野市駒林18 049-263-9777
株式会社フクヤマ 〒356-0055 ふじみ野市旭1-13-26-102 049-265-1155
株式会社シマザキ 〒350-0831 川越市府川91 049-264-9833
株式会社木下フレンド 〒359-0023 所沢市東所沢和田3-1-10 04-2944-3737

方法2.排出事業者が環境センターに自己搬入する

事業系一般廃棄物処理手数料

令和2年4月1日から10キログラム当たり220円(消費税等含む)

(注意)3トン以上のトラックによる搬入はご遠慮ください。

搬入についてのご相談

搬入についてのご相談はふじみ野市・三芳町環境センターにお電話ください。

電話番号:049-257-5374

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで

事業者の方へ

事業系ごみの処理ガイドBOOK

事業所等における事業系ごみの適正な処理、ごみの減量及びリサイクルを推進していただくために「事業系ごみの処理ガイドBOOK」を発行しました。
ご理解とご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 廃棄物対策係

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-262-9022
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年04月01日