家庭教育学級

家庭教育学級とは

近年、核家族化、地域におけるつながりの希薄化などを背景に、家庭の教育機能や地域の教育力の低下が指摘されています。
このような中、平成20年に社会教育法が改正され、家庭教育に関する学習機会の一層の充実が法律に明記されました。

ふじみ野市教育委員会では、このような背景を受け、健全な児童生徒の育成と、家庭教育力の向上を図ることを目的として市内小中学校で家庭教育学級を開催していただいています。

各小中学校家庭教育学級の取組

市内小中学校のPTAを中心に家庭教育学級を開催していただいています。

企画運営は家庭教育学級担当の保護者の方が行っています。保護者同士の交流を深めるため自主企画により実施いただいておりますが、社会教育課が主催する「人権教育研修会」「人権教育講演会」「人権親子映画会」や協働推進課が主催する「市民大学ふじみ野公開講座」等を学級講座として取り入れていることもあります。

実施条件に沿った企画については、学校教育課より講師謝礼を支出しています。 また、家庭教育学級の開催に当たり、就学前、就園前の小さなお子さんがいる方でも参加出来るように、学校教育課から保育ボランティアを派遣しています。

家庭教育学級を企画運営される方へ

  • どんな内容で開催したらいいの?
  • どんな方に講師をお願いしたらいいの?
  • どうやって進めたらいいの?

そんな時は

を参考にしてください。

学校教育課家庭教育学級担当にもお気軽にお問い合わせください。

実施要領

実施に当たり、ご利用いただく書類

(1)学校教育課連絡用家庭教育学級担当者

(2)年間計画書の作成及び提出

(3)保育ボランティアの派遣をご希望の場合

10日前までに「保育ボランティア依頼書」にて学校教育課に依頼してください。

派遣費用は無料です。

保育時間は、原則として開始時間の15分前から終了時間の15分後までとなっています。

(4)1年間の講座がすべて終わったら 

各家庭教育学級の取組を紹介します

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課 学務係

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-220-2084
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年05月30日