ナガミヒナゲシに注意してください!

ナガミヒナゲシとは

ヨーロッパ地中海沿岸原産のケシ科ケシ属の植物で、春先から初夏にかけて道端や庭先等で生育し、オレンジ色の花を咲かせる外来植物です。

非常に強い繁殖力を持ち、他の植物の成長を妨げてしまうため、「埼玉県レッドデータブック2011植物編」に今後注目すべき外来植物として掲載されています。

(注意)茎から出る液に触れると、かぶれることがあるので注意してください。

ナガミヒナゲシの画像1
ナガミヒナゲシの画像2

ナガミヒナゲシの駆除

ナガミヒナゲシが繁殖してしまうと、既存の生態系に影響があります。

自宅の庭先などで見かけた場合は、駆除にご協力ください。

駆除の方法

  1. 種が飛散しないように抜き取るまたは地上近くで刈り取る
  2. ビニール袋に密封し、もやすごみの日に出す

(注意)肌に直接触れるとかぶれたり、けがをする可能性があります。手袋・長袖を着用して作業してください。

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 環境係

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-262-9021
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年04月28日