ふくし総合相談センター「にじいろ」

「ふくし総合相談センターにじいろ」とは

平成31年4月15日、ふじみ野市立介護予防センターの2階に、どなたでも利用できる地域の身近な総合相談窓口として「ふくし総合相談センターにじいろ」を開設しました。

七色の虹のように多機関・多世代をつなぐとともに、市役所本庁舎の「ふくし総合相談センターよりそい」や地域の方々の支え合いの架け橋となるセンターを目指します。

「ふくし総合相談センターにじいろ」では、高齢者に限らず、生活や仕事など、さまざまな困りごとに関する相談をお受けし、市役所本庁の「ふくし総合相談センターよりそい」や地域の関係機関等と連携して、課題の解決に向けた支援を行います。

どなたでも利用でき、相談は無料、秘密は厳守します。

開設日時

月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)

午前8時30分から午後5時15分

場所

ふじみ野市霞ヶ丘一丁目5番1号

ふじみ野市立介護予防センター2階(旧かみふくおか西デイサービスセンター)

電話

049-265-6300

令和3年8月16日 「終活のすすめ」の講座を開催しました

令和2年度に大好評だった「終活のすすめ」の講座を「ふくし総合相談センターにじいろ」のコミュニティーソーシャルワーカーが実施しました。8月・9月は医療をテーマで実施しました。皆さんの関心も高く、真剣に受講されていました。2か月ごとに同じテーマの講座を開催する予定で、9月も「医療について」です。今回参加できなかった人はぜひ、介護予防センターにお問い合わせのうえ、ご参加ください。

講座テーマ(予定)・開催月
講座テーマ(予定) 開催月
終活とは 5月
介護編 6・7月
医療編 8・9月
後見人制度 10・11月
もしバナカードゲーム 12・1月
エンディングノート 2・3月

ふじみ野子育て応援フードパントリーを開催しました

令和3年9月4日(土曜日)に「ふじみ野市立介護予防センター」で、市社会福祉協議会と連携して、ふじみ野子育て応援フードパントリーを開催しました。

介護予防センターの指定管理者「奉優会」のスタッフのみなさん、市内の子ども食堂「わくわく食堂」のメンバーなど、多くの人の協力のもと、120人分(45世帯)の食料品等を配布しました。次回は、10月27日(水曜日)に開催されます。

令和3年9月4日フードパントリー 配布内容一部

「菜園づくり」を通じた地域交流・地域活性化を目指しています

令和3年度より、「ふくし総合相談センターにじいろ」が入る「ふじみ野市立介護予防センター」の庭の有効活用として、「菜園づくり」に取組んでいます。地域から希望を募った「介護予防センター菜園ボランティアさん」が、センターを管理する「奉優会さん」、生活支援コーディネーターや「ふくし総合相談センターにじいろ」のコミュニティソーシャルワーカーなどと協力して、みんなの菜園を作っています。

菜園で収穫した野菜などは、生活支援コーディネーターやコミュニティソーシャルワーカーを通じて、市内の子ども食堂等へお裾分けし、お弁当などに活用してもらいました。今後も、さまざまな活用を考えていきます。

介護予防センター畑 子ども食堂に提供

「畑の様子」 「わくわく食堂などに届けました」

誰もが安心して暮らせる地域づくりを推進しています

ふくし総合相談センターにじいろでは、地域の方からのさまざまな相談を受けるだけでなく、誰もが安心して暮らせる地域を目指して、地域のみなさまとの交流促進や地域にある課題の把握及びその課題を解決するための仕組づくりや取組なども行っています。

相談支援に関わる関係機関のネットワークの構築や子どもから高齢者まで誰もが参加できる多世代交流事業の実施、居場所づくりなどにも取り組んでいます。多世代交流事業を開催する際は、ご案内しますので是非、ご参加ください。

冊子「密を避けるわたしたちのつながり方」を作成しました

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、これまでのような地域活動、人との交流が難しくなっています。このような状況の中でも、今までのつながりを継続していくための一助となるように冊子「密を避けるわたしたちのつながり方」を作成しました。「ふくし総合相談センターよりそい・にじいろ」の各窓口に冊子を設置している他、社会福祉協議会のホームページから確認できますので、是非ご活用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉総合支援チーム

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-262-8130
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年09月15日