大井郷土資料館へようこそ

緊急のお知らせ 現在、大井郷土資料館の電話がつながりにくくなっています

現在、大井郷土資料館の電話(049-263-3111)がつながりにくくなっています。ご用の方は下記まで電話をお願いします。

049-261-0648(大井中央公民館の電話番号です。)

現在、復旧に向けて確認・作業中です。しばらくお待ちください。

新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力をおねがいいたします。

(令和2年7月10日更新)
新型コロナウイルス感染防止をさらに徹底するため、施設ごとの利用ガイドラインを作成しました。

利用条件に変更がある場合は、その都度ホームページでお知らせします。

利用条件

基本方針 公共施設利用における基本的方針(PDF:296.8KB)
利用ガイドライン

大井郷土資料館利用ガイドライン:資料館利用ガイドライン(PDFファイル:185.8KB)

利用団体提出用:新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(PDFファイル:264.4KB)

記入例:「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」記入例(PDFファイル:323.5KB)

利用時間の変更 変更はありません
来館条件 団体見学は事前予約のうえ、10名までとします。10名をこえる場合は、時間や見学場所の分散についてご相談を承ります。
利用制限 公共施設利用における基本的方針(PDF:296.8KB)及び利用ガイドライン(添付)を守ってご利用ください。
その他 展示室内の人数により、入室をお待ちいただく場合があります

施設概要

大井郷土資料館へようこそ

大井郷土資料館の展示テーマは「みち」です。

奥の大井郷土資料館まで続いている屋根付き歩道と左手に見える庭園の写真

巡回企画展

令和3年度の巡回企画展を実施しています。

「平和推進事業巡回企画展 戦争の記憶~戦時と平時の間で~」

開催日時

令和3年8月28日(土曜日)から9月20日(祝日) 午前9時から午後4時30分まで

ミニ展示「日本の藍染め、プレインカの染織」

市内に残る貴重な縞帳(織物のデザイン帳)から再現したすばらしい藍染めの織物と現在も使われている様々な染料で染めた布を展示します。またペルー独立200周年にちなみ世界最古の藍染めを生み出した古代ペルーの織物の歴史を紹介します。日本の質実な藍染めジャパンブルーと古代の息吹を伝えるペルーの染織コチニールレッドの共演をお楽しみください。

会場

大井郷土資料館常設展示室

会期

令和3年9月25日(土曜日)から10月10日(日曜日)

最新出土品展~縄文の家と中世のお堀

開催日時

令和3年7月17日(土曜日)から8月22日(日曜日) 午前9時から午後4時30分まで

資料館学芸員実習生が作成した動画で、最新出土品展をご案内!(令和2年度の展示動画です)

開館時間

午前9時から午後4時30分まで

休館日

  • 毎月第2月曜日(その日が祝日の場合も休館)
  • 年末年始(12月28日から1月4日)

入館料

無料

交通アクセス

ふじみ野市大井中央2‐19‐5

  • 東武東上線ふじみ野駅西口から徒歩25分
  • ふじみ野駅西口駅前から東武バス「大井循環」行きで「文京学院大学前」下車徒歩1分(乗車時間約10から15分)

駐車場

50台分

駐輪場

あり

館内のご案内

過去の特別展・企画展

刊行物・ミュージアムグッズのご案内

資料館通信

資料に関する諸手続きの方法

資料館収蔵の資料を利用したい場合

資料館に資料を寄贈又は寄託したい場合

お問い合わせ

大井郷土資料館(電話:049-263-3111、ファクス:049-261-0696)

所在地:埼玉県ふじみ野市大井中央2‐19‐5

この記事に関するお問い合わせ先

大井郷土資料館 学芸係

埼玉県ふじみ野市大井中央2-19-5
電話番号:049-263-3111
メールフォームによるお問い合わせ


更新日:2021年10月12日