災害時における避難所での感染症対策

災害時における避難については、密集した空間内での集団生活等により、新型コロナウイルスやインフルエンザ等の感染症が高まる危険性があります。

少しでも感染のリスクを軽減するため、ひとり一人の災害時に備えた準備をお願いいたします。

避難

親戚や知人宅への避難

避難所が過密状態になることを防ぐため、可能な場合は親戚や知人宅等へ避難することも考えておきましょう。

親戚・知人宅

手洗い、咳エチケット等の基本的な対策の徹底

避難した際は、こまめに手洗いをするとともに、咳エチケット等の基本的な感染症対策を行いましょう。

咳エチケット
ハンドソープ

十分な換気の実施、スペースの確保

避難所内では、十分な換気を行うとともに、避難者同士の間隔を空けて滞在するなど、スペースの確保に留意しましょう。

ソーシャルディスタンス

避難所への持ち物

通常の防災用品に加え、マスク、アルコール消毒液、体温計、ハンドソープ、ビニール手袋などがあると感染予防に非常に効果的です。

防災グッズ

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理防災課 防災係

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-262-9017
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年05月19日