障害者自動車燃料費の助成

心身に重度の障がいのある方の社会生活圏の拡大及び経済的軽減の負担を図り、その福祉を増進することを目的として、使用する自動車の燃料費の一部を助成します。

対象者

市内に住民登録があり、次のいずれかの障害者手帳を交付された方

  • 身体障害者手帳の1級または2級
  • 療育手帳のマルAまたはA
  • 精神障害者保健福祉手帳1級

かつ

  • 障がい者又は障がい者と同一の敷地内に居住し障がい者と生計をひとつにしている方が有している自家用自動車を障がい者本人が運転する場合

もしくは、

  • 障がい者又は障がい者と同一の敷地内に居住し障がい者と生計をひとつにしている方が有している自家用自動車を障がい者の通院・通所・通学その他社会生活のために使用する場合

(注意)福祉タクシー利用券の交付を受けている方は対象となりません。また、年度途中で福祉タクシー利用券の交付に変更することもできません。

登録申請

自動車燃料費の助成を受けるには、運転免許証と車検証をご持参の上、障がい福祉課(市役所本庁舎1階)または大井総合支所市民総合窓口課の窓口までお越しいただくか、障がい福祉課まで申請用紙を郵送で送付してください。

登録申請書

以下のリンクから登録申請書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、ご持参またはご郵送ください。

(注意)登録申請には、運転者の運転免許証と利用される車の車検証が必要になります。ご郵送で提出される場合は、それぞれの写しも合わせてご郵送ください。

助成金額

障がい者1人当たり1か月1,500円を上限として助成します。

(注意1)1,500円未満のレシート等を提出された場合は、その金額までの助成となります。

(注意2)同じ月で1,500円未満のレシートを複数枚提出された場合については、レシート金額の合計(1,500円を上限とする)額の助成となります。

(注意3)燃料費の一部または全部をカード利用等に伴い付与されたポイント等を利用して支払った場合は、値引きと同様の取扱いとして、当該ポイント等の利用分は補助対象外となります。

(例1)1か月で700円分を給油したレシートを提出した場合は700円の助成

(例2)1か月で500円分と600円分を給油したレシートを提出した場合は1,100円の助成

(例3)1か月で500円分と1,200円分を給油したレシートを提出した場合は1,500円の助成

請求方法

自動車燃料費の請求を行うには、受付期間中に印鑑、口座番号が分かるもの、給油分の金額が分かるもの(レシート等)を障がい福祉課(市役所本庁舎1階)または大井総合支所市民総合窓口課の窓口までご持参いただくか、障害者自動車燃料費請求書及びレシート等を障がい福祉課まで郵送で送付してください。

受付期間を過ぎての請求はお支払いできない場合があります。あらかじめご了承ください。

受付期間

4月から9月に給油した分

9月1日から9月30日(土日祝日を除く)

10月から3月に給油した分

3月1日から3月31日(土日祝日を除く)

請求書

以下のリンクから請求書をダウンロードし、必要事項を記入の上、ご持参またはご郵送ください。

(注意)ご郵送される場合は、給油金額が分かるレシート等も合わせて送付ください。

この記事に関するお問い合わせ先

障がい福祉課 庶務係

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-262-9031
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年03月03日