妊娠の届出・母子健康手帳の交付

ふじみ野市では、妊娠期からの切れ目ない子育て支援を行うため、子育て世代包括支援センターを開設し、妊娠の届出、および母子健康手帳につきましては、保健師や助産師との面談の上交付しています。

妊娠の届出は、可能な限り妊婦さん本人がお越しくださいますようお願いします。(入院等の事情で妊婦さん本人の来所が困難な場合は、保健センターにお問い合わせください。)

概要・内容

ふじみ野市にお住まいで、医療機関で妊娠の診断を受け、医師・助産師から母子健康手帳交付の指示を受けた方は、すみやかに妊娠の届出をし母子健康手帳の交付を受けてください。

(注意)市販の妊娠判定薬で妊娠の判定が陽性(+)(プラス)になっただけでは、母子健康手帳の交付対象にはなりません。早めに医療機関を受診し、妊娠の診断を受けましょう。

届出窓口

ふじみ野市保健センター

日時

月曜日から金曜日、第2第4日曜日

午前8時30分から午後5時15分まで

(日曜日のみ要予約、年末年始12月29日から1月3日は除く)

電話

049-293-9045

住所

ふじみ野市福岡1-2-5(フクトピア1階)

大井子育て支援センター

日時

月曜日から金曜日、第1・第3日曜日

午前8時30分から午後5時15分まで

(要予約、年末年始12月29日から1月3日は除く)

電話

049-293-4062

住所

ふじみ野市市沢2-5-36(大井保育所北側)

持ち物

妊婦本人が申請するとき

個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちの方

  1. 個人番号カードのみ

個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちでない方

  1. 通知カード等個人番号が確認出来るもの
  2. 申請者本人の確認が出来るもの

通知カード等個人番号の確認が出来るものをお持ちでない方は保健センター(049-293-9045)にお問い合わせください。

本人確認出来るものの例

1種類でよいもの(顔写真があるもの)

  • 運転免許証
  • パスポート など

2種類必要なもの(顔写真がないもの)

  • 被保険者証(国民健康保険、健康保険等)
  • 共済組合員証
  • 国民年金手帳
  • 本人名義の預金通帳 など

妊婦本人以外の方が申請するとき

  1. 妊婦の個人番号カード、もしくは通知カード等番号の確認できるもの
  2. 委任状
  3. 代理人の身分が確認できるもの(運転免許証、健康保険証等)
  4. 印鑑

お渡しするもの

  1. 母子健康手帳
  2. 妊婦健康診査助成券等

外国語版母子健康手帳

外国語版母子健康手帳を交付することもできます。必要な方は、妊娠届出時にお申し出ください。(日本語または外国語どちらか一方の交付になります。)

外国語版母子健康手帳の取扱い言語(9カ国語)

英語、中国語、ハングル語、タガログ語、タイ語、ベトナム語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語

手数料

無料

妊娠届出書に記入する内容

  1. 妊婦の氏名、住所、生年月日、連絡先
  2. 出産予定日、妊娠週数・月等
  3. 妊娠の診断を受けた医療機関等の施設名、医師名等
  4. アンケート

こんな時は届出が必要です

ふじみ野市外へ転出する場合

転出先の市区町村に妊娠している旨を届け出てください。母子健康手帳はそのままお使いいただけます。なお、転出後はふじみ野市発行の妊婦健康診査助成券は使用できなくなりますので、転出先の市区町村で新たな助成券の交付を受けてください。

ふじみ野市内へ転入した場合

保健センター窓口に妊娠している旨を届け出てください。転入前の市区町村発行の妊婦健康診査助成券を、ふじみ野市発行の助成券と引き換えます。転入前の母子健康手帳はそのままお使いいただけます。(転入の場合は、大井子育て支援センターでの手続きはできませんので、ご注意ください。)

(注意)ふじみ野市内で転居する場合は、手続きは不要です。母子健康手帳に記載の住所を書き換えてお使いください。

その他

  • 出産するお子さんが二人(双子)以上の場合は、妊娠届出時に申し出てください。
  • 母子健康手帳を紛失した場合は再交付しますので、保健センターへ電話連絡後、届け出てください。(049-293-9045)

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター 地域健康支援係

〒356-0011
埼玉県ふじみ野市福岡1-2-5
電話番号:049-293-9045
メールフォームによるお問い合わせ


更新日:2022年04月20日