犬の登録、注射

犬の登録、狂犬病予防注射

生後91日以上の犬の所有者には狂犬病予防法により次のことが義務付けられています。

  • 犬の登録
  • 年1回(4月1日から6月30日まで)狂犬病予防注射を受けさせること
  • 登録している犬が死亡したとき又は登録事項に変更が生じた場合は届け出ること

未登録の犬を初めて飼ったら…

動物病院で狂犬病予防注射を受け、獣医師発行の狂犬病予防注射済証(証明書)を持参のうえ、環境課窓口または大井総合支所市民総合窓口課で登録手続きをしてください。

手続きの際に鑑札と狂犬病予防注射済票を交付します。

必要なもの

  • 狂犬病予防注射済証
  • 登録手数料3,000円
  • 狂犬病予防注射済票交付手数料550円

(注意1)印鑑は不要です。

(注意2)鑑札と狂犬病予防注射済票は付属のリング等で犬の首輪につけてください。逃げた際、目印になります。

(注意3)同封されている犬シールは飼い犬がいる印ですので、門柱・玄関など目立つところに貼りましょう。

登録済みの犬が狂犬病予防注射を受けたら…

獣医師発行の狂犬病予防注射済証(証明書)を持参し、環境課窓口または大井総合支所市民総合窓口課で注射済票交付申請手続きをしてください。

しかし、この度、狂犬病予防法施行規則の一部が改正され、新型コロナウイルス感染症の発生またはまん延の影響によるやむを得ない事情により、4月1日から6月30日の期間内に、狂犬病予防接種を受けさせることができなかった犬の所有者または管理者については、令和3年12月31日までの間に予防接種を受けさせた場合は、期間内に注射を受けさせたものとみなすこととなりました。

この改正は、新型コロナウイルス感染症の発生を踏まえた特例措置であり、予防注射の接種自体を不要とするものではありませんので、飼い主の方は、趣旨をご理解のうえ、期間内に狂犬病予防注射の接種をお願いいたします。

必要なもの

  • 狂犬病予防注射済証
  • 狂犬病予防注射済票交付手数料550円

老犬・病気などの理由で狂犬病予防注射を受けられない犬は…

獣医師から狂犬病予防注射の接種の猶予が適当と診断された場合は診断書を持参し、環境課窓口または大井総合支所市民総合窓口課で猶予申請手続きをしてください。

集合狂犬病予防注射について…

毎年4月に集合狂犬病予防注射を実施しています。くわしくは、「市報 ふじみ野」でお知らせしています。(登録をすると毎年案内ハガキ(申請書兼用)が届きます。)

登録していた犬が死亡したら…

飼い犬が死亡したら、すみやかに環境課窓口または大井総合支所市民総合窓口課に届け出てください。(注意:狂犬病予防法に基づき、死亡届の提出が必要です。)

必要なもの

鑑札

(注意)死亡届が提出されないと登録抹消ができないため、「集合狂犬病予防注射の案内」や「狂犬病予防注射の督促状」が毎年届いてしまいます。

登録事項(犬の所在地・犬の所有者)に変更が生じたら…

登録内容に変更が生じた際には市区町村長への届出をしてください。この届出は狂犬病予防の観点から正確な登録の実態をつかむために必要なものです。

他の市区町村からふじみ野市へ転入した場合

環境課、または大井総合支所市民総合窓口課へ登録事項変更届を提出してください。その際、前登録地での鑑札を持参してください。

必要なもの

鑑札

(注意)紛失等で鑑札がない場合は再交付手数料1,600円が必要になります。

ふじみ野市から他の市町村へ転出する場合

転出先の市区町村の狂犬病予防業務担当課へ届け出て事務手続きを行ってください。

必要なもの

鑑札

(注意)ふじみ野市内での転居でも届出が必要です。環境課環境課窓口または大井総合支所市民総合窓口課にお越しください。

鑑札や狂犬病予防注射済票を紛失した場合は…

再交付手続きをしてください。

必要なもの

再交付手数料  

  • 鑑札 1,600円
  • 狂犬病予防注射済票 340円

(注意)なお、鑑札・狂犬病予防注射済票が磨耗・破損して番号が判別できなくなった場合は現物を持参すれば無償で交換します。

犬・ネコの死体の処理は…

犬・ネコの死体はふじみ野市・三芳町環境センターに持ち込んで処理することができます。

料金

1体につき 1,000円

問い合わせ・持ち込み先

ふじみ野市・三芳町環境センター

  • 住所:ふじみ野市駒林1117
  • 電話:049-257-5374
持ち込むのが困難な場合

死体の収集を依頼する場合は別途収集運搬料がかかります。

詳細については以下の業者にお問い合わせください

収集・運搬業許可業者

ふじみ野市資源リサイクル協同組合

電話

049-264-5379

火葬を希望する場合

詳細については以下にお問い合わせください。

入間東部広域斎場しののめの里

  • 住所:富士見市下南畑70-1
  • 電話:049-275-3030

どうしても飼うことができなくなったら…

引き続き責任を持って飼ってくれる飼い主を探して譲るように努めましょう。

遠くに放したり、捨てたりすることは絶対やめてください。

「動物の愛護及び管理に関する法律」により罰せられる可能性があります。

相談先

犬の相談先

埼玉県朝霞保健所

  • 住所:朝霞市青葉台1-10-5
  • 電話:048-461-0468
ネコの相談先

埼玉県動物指導センター南支所

  • 住所:さいたま市桜区在家473
  • 電話:048-855-0484

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 環境係

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-262-9021
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年08月12日