第8期ふじみ野市高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画

第8期ふじみ野市高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画(令和3年度から令和5年度)

介護保険制度は、3年を1期とした介護保険事業計画に基づき運営され、地域におけるサービス整備量を定め、それを賄うための保険料を設定します。

2021年度から「第8期計画(2021から2023年度計画」がスタートするため、市では「第8期高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画」を策定しました。

本計画は、第7期計画までの「みんなで支え合い いつまでも健やかに暮らせるまち」の基本理念を継承するとともに、団塊の世代が75歳以上となる2025年、更には団塊ジュニア世代が65歳以上となり、労働人口の減少、高齢者人口のピークが見込まれる2040年を見据え、「サービス基盤・人的基盤の整備」「地域共生社会の実現」「介護予防・健康づくり施策の充実・推進」「認知症施策の推進」等を目指す中長期的な視点から策定しました。

参考

(「自立支援、介護予防又は重度化防止及び介護給付の適正化に関する取組と目標」の進捗管理)

この記事に関するお問い合わせ先

高齢福祉課 地域支援係

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-262-9038
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年04月01日