その他財政状況(水道事業会計・下水道会計)

事業年報

経営比較分析表

水道事業

下水道事業

地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況

 地方公営企業は、自らの判断と責任に基づき経営健全化等に不断に取り組むことが必要であり、その前提として公営企業が行っている事業そのものの意義や提供しているサービス自体の必要性を検証し、事業廃止や民営化等について検討する抜本的な改革が求められています。

 そこで、当市における下水道事業の抜本的な改革等の取組状況等について、公表をいたします。

水道事業

下水道事業

公営企業別資金不足比率

決算に基づき算定された公営企業である「水道事業」および「下水道事業」の資金不足比率を公表します。

「水道事業」および「下水道事業」においては、資金不足額が生じていないため、資金不足比率は算定されませんでした。

水道事業会計および下水道事業会計の資金不足比率
会計名 平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度 令和3年度
ふじみ野市水道事業会計 資金不足比率
ふじみ野市下水道事業会計 資金不足比率

(注意)経営健全化基準は20%以上、財政再生基準は設けられていない。また、資金不足が発生していない場合、比率なしとなる。

資金不足比率についての説明は次のリンク先をご覧ください。

水道事業業務指標(PI)

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道課 経営管理係

〒356-8501
埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1
電話番号:049-220-2076
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年10月31日