福岡河岸記念館トップページ

新型コロナウィルス感染症5類移行後の施設利用について

令和5年5月8日からの利用は、5類移行後における市公共施設等の対応のとおりとなります。

感染拡大を防ぐため、引き続き手洗い等の手指衛生や換気といった基本的な感染対策にご協力ください。

青い空を背景に、松の木と赤や緑の庭木が植えられたお庭とその奥に建つ3階建て古民家の写真

福岡河岸記念館。左から文庫蔵、離れ、主屋(おもや)

ふじみ野市立福岡河岸記念館

市指定文化財・福田屋(回漕問屋)の建物を福岡河岸記念館として保存・公開しています。 館内は、江戸時代から昭和初期まで江戸(浅草)と当地方を結んでいた新河岸川の舟運の明治時代の船問屋のようすを再現し、文庫蔵内部の展示室では舟運と問屋の暮らし、十代目当主星野仙蔵氏の功績等を展示しています。

施設案内
所在地 〒356-0011 埼玉県ふじみ野市福岡3-4-2
電話 049-269-4859
開館時間 午前10時から午後4時(注意:5月から9月は午後4時30分まで開館)
  • 見どころの多い明治時代の建物をゆったりと見学いただくために、閉館20分前までに入館することをおすすめします。
休館日 月曜日(祝日にあたるときも休館)・12月27日から1月4日
入館料 大人=100円(20人以上の団体は1人80円)
小・中・高校生=50円
離れの2・3階の特別公開日

通常は非公開の2・3階については、年に数回、特別公開日を設けています。
令和6年度は、6月8日、7月13日、9月14日、10月12日に特別公開を行います。特別公開日のみ、高校生以下は入館料無料です。今後、公開日が変更または中止となる場合があります。

古民家で聞く落語(6月度)

林家けい木さん

林家けい木さん

市指定文化財福田屋で古典芸能の落語を聞いてみませんか。

日時/令和6年6月22日(土曜日) 午後2時から

演者/林家けい木さん

場所/福岡河岸記念館 主屋1階座敷

参加料/500円、その他入館料(一般・学生100円、児童・生徒50円)が別途必要です。

対象・定員/一般 25名

申込方法/6月5日(水曜日)午前9時から上福岡歴史民俗資料館窓口または電話で申し込む。

(先着順)

問い合わせ先;上福岡歴史民俗資料館(電261-6065)

五月人形展およびこいのぼり(展示終了)

端午の節句にちなみ、五月人形を展示し、こいのぼりをあげました。

会期;4月25日(木曜日)午後から5月8日(水曜日)

こいのぼり

こいのぼり

武者人形の段飾り

武者人形の段飾り

ひな人形展のお知らせ(展示終了)

離れの段飾り

離れの段飾り

桃の節句にちなんで、福岡河岸記念館に「ひな人形」の段飾りを二件飾りました。

会期/2月20日(火曜日)から3月7日(木曜日)午前まで

こいのぼり募集中

倉庫に眠って使わなくなったこいのぼりもういちど大空に泳がせてみませんか。

不要になったこいのぼりどうかお譲りください。

おことわり

毎年長期間にわたり使用するため、風雨で破損が著しい場合恐縮ですが廃棄させていただく場合がございます。そのため思い出深い品などのご提供は避けていただきますようお願いいたします。

連絡先

上福岡歴史民俗資料館 ふじみ野市長宮1-2-11

電話番号:049-261-6065

こいのぼり募集中

特別展記念ポストカード舩津蘭山筆「龍図」を引き続き販売します!

特別展「資本主義の世界を拓く」は、12月5日(日曜日)で終了いたしました。多数のご来館ありがとうございました。特別展記念ポストカード舩津蘭山筆「龍図」については、引き続き販売をおこないますので是非お買い求めください。

舩津嵐山龍図

舩津蘭山筆「龍図」ポストカード

フェイスブック(イベント告知・臨時のお知らせなど)

アクセス

利用案内

施設の概要

福岡河岸記念館を動画で紹介します

主屋について

台所棟について

文庫蔵について

離れについて

そのほか

この記事に関するお問い合わせ先

上福岡歴史民俗資料館 管理係

埼玉県ふじみ野市長宮1-2-11
電話番号:049-261-6065
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2024年05月17日